野球用品ベースボールタウン

トップページ少年野球の練習方法家の中でできるバッティングの練習方法

少年野球の練習方法

少年野球の練習は土日のみのチームが多いと思います。平日は友達と遊んだり、他の習い事をしている子供もいるでしょう。でも本当に野球が好きで上達したいのであれば、時間を作り毎日練習することが必要です。テレビを観ながらできる練習方法もあればお風呂の中でできる練習方法もあります。15分でも20分でもよいので毎日トライすれば見違えるように野球が上達します。練習方法を1つ紹介します。

■家の中でできるバッティングの練習方法

タオルの先を結び、それをバットとみなし素振りをします。できたら鏡の前で行ないます。必ず親が付いてあげます。ここがポイントです。よくあるケースとして、「素振りして来なさい!」と子供だけで練習させる光景です。これだと殆どが3日坊主で終わります。単純なことを続けることが子供には難しいからです。親子で一緒にできる練習方法を取り入れるのが上達のコツです。

できれば親が少年野球関連の書籍やDVDで野球の知識を仕入れ、フォームのチェックをしてあげることです。書籍などが分かりにくければ土日のチームの練習のときに監督やコーチにチェックポイントの聞いておくと良いかもしれません。この練習方法であれば家の中で出来ます。お父さんが会社から帰宅した後、お母さんの空いている時間でも出来ます。

毎日フォームをチャックしながら素振りをする。そして土日に少年野球チームの練習に参加する。また新しいチャックポイントを1週間掛けて練習する。この繰り返しをすると土日しか練習しない子供と大きな差が出来ます。タオル素振りの練習方法で友達に差を付けよう!
立花龍司のメジャー流少年野球コーチング(小学生編)
ケガを防ぐ正しいフォームと神経トレ、一流選手になる素養を磨く
rakuten.co.jp