野球用品ベースボールタウン

トップページ少年野球(軟式)の指導バッテリー【映画】

少年野球(軟式)の指導

少年野球を題材にした映画「バッテリー」(監督:滝田洋二郎)のロードショーが始まりました。原作はあさのあつこで、1996年に刊行され800万部を越える大ベストセラーとなった小説です。中学生の天才ピッチャー原田巧が野球を通じて家族や友達との関係を築き、心を通わせていく様子を描いた人間ドラマです。年齢、性別を越えて高い人気です。親子で、友達で、カップルで感動できる作品です。

ストーリーは、少年野球で活躍した天才ピッチャーの巧が、中学入学を控えた春休みに岡山県の新田市に引っ越して来たところから始まります。病気がちで身体の弱い弟の青波のために、お父さんの転勤をきっかけに空気の綺麗な町にあるお爺ちゃん家へ引越して来たのです。そこで地元の少年野球チーム「新田スターズ」のキャッチャーの豪と出会い巧と豪の友情物語がはじまります。野球部員、顧問の先生、クラメイトと数々の出来事の中で、野球を通して人間的に成長をしていきます。

自分を通すという強い信念を持つ一方、人とのコミュニケーションのとり方に問題を持つ巧。そんな巧が少年野球の世界の中で色々と人間関係を学んでいきます。野球のするかで自分の気持ちを相手に伝え、相手の気持ちを理解してあげることを学ぶ。

そして、三年生最後の夏の大会。学校内の不祥事で県大会の出場が出来なくなる。その変わりに、野球部顧問の戸村先生が卒業試合にと強豪横手ニ中との練習試合を組む。

そして・・強豪横田ニ中の4番バッター門脇と勝負が始まる。(ストーリーはここまでとし)とにかく感動できる作品です。天才ピッチャー巧の物語を映画館に見に行こう。
立花龍司のメジャー流少年野球コーチング(小学生編)
ケガを防ぐ正しいフォームと神経トレ、一流選手になる素養を磨く
rakuten.co.jp